トップページ >  たるみに効く成分 >  ラズベリーシードオイル

ラズベリーシードオイルのたるみへの効果は?

ラズベリーシードオイルはたるみに効く成分なの?

ラズベリーシードオイルはヨーロッパキイチゴ種子油と呼ばれ、ラズベリーの種子から抽出されたオイルです。

ラズベリーシードオイルにはエラグ酸というポリフェノールの一種が多く含まれており、優れた抗酸化作用が期待できます。

活性酸素がコラーゲンにダメージを与えることが、たるみの原因のひとつとなっているので、活性酸素を除去できるラズベリーシードオイルはたるみに効く成分といえます。

ラズベリーシードオイルには美白作用も・・・

ラズベリーシードオイルには、メラニンの生成を促すチロシナーゼ酵素の働きを抑える作用があるため、シミの原因となるメラニンの生成を抑えることができます。また、紫外線(UV)A、B、C、に対しての防御効果も非常に高いため、シミにもおすすめです。

ラズベリーシードオイル配合でおすすめの化粧品は?

ラズベリーシードオイル配合でおすすめは「ビーグレン」

 3つの抗酸化作用成分を配合
⇒ ビーグレンのクリームには抗酸化作用が期待できる成分が3種類配合されています。「ラズベリーシードオイル」「ユビキノン」「ビタミンC」の3つの抗酸化作用成分で活性酸素を徹底的に除去します。
 
シムホワイト377を化粧水に配合

⇒ ラズベリーシードオイルと同じようなはたらきが期待できる「シムホワイト377」を化粧水に配合しています。「ラズベリーシードオイル」はクリームに配合されているので、化粧水とクリームの両方でしっかりと活性酸素を除去できるところが魅力です。


「ラズベリーシードオイル」「ユビキノン」「ビタミンC」「シムホワイト377」を配合した化粧品はビーグレンだけ!
強力な抗酸化作用で老化抑制作用を本当に実感できるビーグレンはこちら!
ラズベリーシードオイルは、頬のたるみケアに効き目があるのか気になる方もいらっしゃると思います。ここではラズベリーシードオイルのたるみへの効果やラズベリーシードオイル配合のおすすめの化粧品をご紹介しています。たるみケアを化粧品でしっかりと行い方はこちらをご覧下さい。