トップページ >  たるみに効く成分 >  マトリキシル3000

マトリキシル3000のたるみへの効果は?

マトリキシル3000はたるみに効く成分なの?

マトリキシル3000は2つの異なるペプチドから構成される成分です。

■パルミトイルオリゴペプチド
2種類のアミノ酸からなるペプチドが、繊維芽細胞を活性化させることで、エラスチンの生成を促し、肌にハリと弾力を与えてくれます。

■パルミトイルテトラペプチド-7
4種類のアミノ酸からなるペプチドがたるみを改善してふっくらと弾力のある肌へ導いてくれます。加齢により増えるインターロイキンが引き起こす炎症反応によって組織の再生が遅れてしまうと肌の老化を招いてしまいます。パルミトイルテトラペプチド-7にはインターロイキンの増加を抑える作用があります。

このように、マトリキシル3000には、たるみの原因となるハリ不足を解消し、組織の生成を妨げるインターロイキンの増加を抑えることによって、肌の老化を抑えるはたらきが期待できます。

マトリキシル3000はエラスチンだけなので・・・

マトリキシル3000はエラスチンの生成を促す成分ですが、肌のハリと弾力をアップさせるには、コラーゲンの生成も不可欠。コラーゲンの生成を促す成分がポリリン酸なので、たるみ解消にはマトリキシル3000とポリリン酸を同時に肌に与えることが大事です。

マトリキシル3000配合でおすすめの化粧品は?

マトリキシル3000配合でおすすめは「ビーグレン」

 マトリキシル3000を真皮まで届ける
⇒ 真皮に存在する繊維芽細胞を活性化させるには、マトリキシル3000を真皮まで届ける必要があります。ビーグレンは世界特許の浸透技術でマトリキシル3000を真皮まで確実に届けてくれます。
 マトリキシル3000とポリリン酸を配合
⇒ エラスチンの生成を促す成分「マトリキシル3000」がクリームが配合されていて、コラーゲンの生成を促す「ポリリン酸」が化粧水に配合されているので、ラインでケアすることで、コラーゲンとエラスチンの両方を増殖させることができ、肌のハリ弾力アップ効果を飛躍的に高めてくれます。


「マトリキシル3000」「ポリリン酸」を配合し、真皮まで届けてくれる化粧品はビーグレンだけ!
コラーゲンとエラスチンの増殖によるハリ感アップを本当に実感できるビーグレンはこちら!
マトリキシル3000は、目の下のたるみケアに効き目があるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。ここではマトリキシル3000の目の下のたるみへの効果やマトリキシル3000配合のおすすめの化粧品をご紹介しています。本当に実感できるレベルで配合されている化粧品を厳選していますので、ぜひチェックして見てください。