トップページ > アヤナス > アヤナスの浸透力は?

アヤナスの浸透力は?

セラミドから作ったナノカプセル

アヤナスでは細胞間脂質と同じ性質を持つセラミドを原料としたナノカプセルを採用しています。角質層への馴染みが良いため、角質層の隅々まで成分を届けることができるという特徴があります。
しかしながら、セラミドを原料としたナノカプセルは分子量が大きいため、角質層までしか浸透しないところが残念。真皮層に働きかける「CVアルギネート」などが配合されているだけに惜しいところです。

アヤナスの肌への馴染みの良さを体感したい方へ【詳細はこちら】
セラミドから作ったナノカプセル アヤナスでは細胞間脂質と同じ性質を持つセラミドを原料としたナノカプセルを採用しています。角質層への馴染みが良いため、角質層の隅