トップページ >  たるみに効く成分 >  アルジルリン

アルジルリン(アセチルヘキサペプチド-8)のたるみへの効果は?

アルジルリンはたるみに効く成分なの?

アルジルリン(アセチルヘキサペプチド-8)はペプチドの一種で、塗るボトックスといわれる成分です。

筋肉の収縮は神経伝達物質によってコントロールされていますが、その神経伝達物質にはたらきかけて、筋肉の緊張を和らげるのがアルジルリンの働きです。

筋肉が緊張し凝り固まっていると、しっかりと脂肪を支えることができないためたるみが起こってしまいます。

アルジルリンは筋肉のコリをほぐすことで、脂肪を支えてたるみが生じないようにしてくれる成分なのです。

アルジルリンだけ配合されていてもダメ!

アルジルリンがしっかりと役割を果たすためには、保水力のある肌が必要不可欠です。肌の保水力を高め、かつ、アルジルリンと相性の良い「ヒアルロン酸」「ダイズタンパク」を同時に肌に与えることが大事です。

アルジルリン配合でおすすめの化粧品は?

アルジルリン配合でおすすめは「ビーグレン」

 アルジルリンを真皮まで届ける
⇒ 神経伝達物質に働きかけるアルジルリンは真皮まで届けなければ意味がありません。ビーグレンは医療レベルの浸透技術でアルジルリンを真皮まで確実に届けてくれます。
 アルジルリンと相性の良い保水成分配合
⇒ アルジルリンがしっかりと役割を果たすために欠かせない肌の保水力。それを高めてくれて、しかもアルジルリンと相性がよい「ヒアルロン酸」「ダイズタンパク」を配合しています。もちろんこれらの成分も浸透技術で真皮まで浸透するので、アルジルリンがしっかりと働いてくれます。


「アルジルリン」「ヒアルロン酸」「ダイズタンパク」を配合し、真皮まで届けてくれる化粧品はビーグレンだけ!
アルジルリンの効果を本当に実感できるビーグレンはこちら!
アルジルリン(アセチルヘキサペプチド-8)は、たるみに対してどのようなはたらきがあるのでしょうか?ここではアルジルリンのたるみへの効果やアルジルリン配合のおすすめの化粧品をご紹介しています。本当にたるみに効くアルジルリン配合の化粧品をお探しの方はこちらをご覧下さい。